狭山スキー場 2011年12月06日

この日は狭山スキー場でお店の後輩3人と滑りました。


一人はスノーボード暦2~3年ぐらいの後輩と
もう一人は初めてボードをやる後輩でした。


狭山以外でもオープンしているゲレンデはあったのですが
たぶんコース幅が狭く狭山が一番ましなんじゃないかと
思いここにしました。


とりあえず、初心者の子にはブーツ以外の道具を
一式貸してあげました。


全部レンタルだと料金が結構かかるし


ボードの道具って結構お金がかかるから
そのために敷居を高く感じてもらいたくないし


なので古い道具も捨てずに残しておいて
あります。


特にボードは逆エッジが起きにくいように
ベースビベルを3度ほど入れておいて
あります。


まず、片足スケーティング
そして正しい転倒の仕方


転んでも座っていると危ないし他の人の邪魔だから
すぐ立ち上がることやコース脇によけること


周りの状況を確認してから滑り始めることなど
ゲレンデのマナーを教えてから


その後フロントサイドとバックサイドの
サイドスリップ、木の葉など教えていきます。


お店での仕事でも素直だし、運動神経が良さそうなので
吸収が早いですね。将来が楽しみです。


ある程度いったところで自主練習してもらって
もう一人の子と滑り始めました。


こちらの子はターンの時体をひねるようにして
曲がる癖があったので正しいエッジの使い方や


ゲレンデに行ったら上手い人を探して
その人のフォームをよく観察して
そのイメージを頭に焼き付けて滑ってみること
などアドバイスしました。


この子はこの後用事があり
3時までしか滑れなかったので
その時間まで一緒に滑りました。


その後また初心者の子と一緒に8時ぐらいまで滑りました。
転んでも転んでもすぐ立ち上がり
挑戦していく


その根性自分も勇気付けられます。


何か課題を見つけてそれにチャレンジをし
それが上手くいった時の達成感が楽しいと
言っていたので早く上手くなりそうですね。


今シーズンの楽しみがまた一つできました。
たくさん滑りに行きたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする