唐松岳~五竜岳 縦走登山 2011年9月13~15日

9月の13~15日にHN君と北アルプスの
唐松岳五竜岳を縦走してきました。



一日目

車を白馬五竜スキー場に置いていきます。
数年前にスノーボードしにきたゲレンデです。
なんか懐かしいです。

CIMG0583.jpg






ここから神城駅まで歩いて行きます。

CIMG0589.jpg

CIMG0590.jpg





神城駅です。ここから大糸線に乗車します。
ひとつ驚いたことがあります。



神城駅には駅員がいなくて電車に乗るときに
バスみたいに乗車券を電車のドアの脇から取るかたちでした。



無人駅で下りるときは運転手にお金を払う形みたいです。
ただ自分たちが下りる白馬駅は有人駅なので降りるときに
改札で料金を払いました。



大糸線の車内には北アルプスのパノラマ写真がありました。
山のシルエットと名前を覚えるにはとてもいいですね。



こうゆう気遣いはとてもうれしいです。

CIMG0594.jpg







白馬駅の階段には荷物を運びやすいようにスロープが
ついています。

CIMG0598.jpg







白馬駅です。山の駅っぽくていいですね。

CIMG0599.jpg






白馬駅からバスに乗って八方尾根スキー場まで移動して
ゴンドラやリフトに乗っていきます。

CIMG0601.jpg






リフトからみた白馬47スキー場 
ここのルート1やパークはとても面白いので
お薦めです。

CIMG0605.jpg

CIMG0610.jpg

CIMG0612.jpg






八方池山荘まで上がってきました。
ここから登山開始です。

CIMG0616.jpg

CIMG0618.jpg

CIMG0620.jpg






途中ケルンが建っています。

CIMG0623.jpg

CIMG0624.jpg

CIMG0627.jpg







八方池が見えてきました。
登山者以外にも一般の観光客の方もいっぱいいます。

CIMG0631.jpg

CIMG0643.jpg

CIMG0646.jpg

CIMG0647.jpg






大きな休憩を取った後また登りはじめます。

CIMG0650.jpg

CIMG0654.jpg

CIMG0656.jpg

CIMG0657.jpg

CIMG0660.jpg







途中雷鳥にも会いました。
3羽もいてびっくりしました。
相変わらず人懐こいです。

CIMG0663.jpg

CIMG0665.jpg






さらに歩いていきます。

CIMG0666.jpg







この稜線を巻いていくと唐松岳頂上山荘です。

CIMG0668.jpg

CIMG0669.jpg






山小屋の脇から見た唐松岳です。
かっこいい形ですね。

CIMG0672.jpg






反対側の景色と唐松岳頂上山荘
幕営料500円ととトイレ使用代200円を支払います。
この山小屋のトイレは水洗でとてもきれいで良かったです。

CIMG0673.jpg






ガスが晴れて不帰ノ瞼(かえらずのけん)も見えてきました。
とても険しいです。



残念ですがこの翌日滑落事故があり68歳の方が亡くなったそうです。

CIMG0674.jpg

CIMG0675.jpg






テントを設営して唐松岳に登ります。
途中振り返るとこんな感じです。

CIMG0678.jpg

CIMG0679.jpg






唐松岳頂上山荘のテントサイトは小屋からかなり下のほうにあります。
山頂はもうすぐです。

CIMG0681.jpg






唐松岳山頂です。

CIMG0682.jpg






ガスってて近くの景色しか見えませんでした。

CIMG0683.jpg






この日は夕食にハムパイン丼を作りました。
夕食を作っている最中ガスが晴れて剣岳と立山が拝めました。



昼間はガスってて遠くの景色が望めませんでしたが
最後にこんな景色がみえて感動しました。

CIMG0686.jpg







二日目

朝4時ぐらいに起きて
唐松岳頂上山荘の上のピークに登りました。






八ヶ岳と富士山と南アルプス

CIMG0687.jpg





近くの山々

CIMG0688.jpg






唐松岳と月

CIMG0690.jpg






剣岳と立山

CIMG0691.jpg

CIMG0694.jpg






富士山方面

CIMG0697.jpg






唐松岳と不帰ノ瞼

CIMG0700.jpg





薬師岳と水晶岳方面

CIMG0702.jpg





ご来光

CIMG0711.jpg





富士山

CIMG0718.jpg





剣岳

CIMG0725.jpg

CIMG0726.jpg






白馬岳方面

CIMG0728.jpg





不帰ノ瞼

CIMG0729.jpg





近くの山

CIMG0730.jpg

CIMG0731.jpg






唐松岳

CIMG0733.jpg






遠景

CIMG0735.jpg






五竜岳

CIMG0739.jpg






写真をたくさん撮ったら朝食です。



二日目の朝食は
トマトポタージュのパスタです。

CIMG0747.jpg





唐松岳とお別れして出発します。

CIMG0752.jpg





出だしはこんな感じの山道です。

CIMG0753.jpg






牛首にやってきました。



八方尾根~唐松岳~五竜岳~遠見尾根の縦走で
唯一怖いかなと思ったのはこの牛首です。

CIMG0754.jpg

CIMG0755.jpg

CIMG0756.jpg

CIMG0759.jpg





牛首を振り返るとこんな感じです。

CIMG0762.jpg

CIMG0770.jpg

CIMG0771.jpg





この壁を越えると危険な場所は
終わりです。

CIMG0772.jpg






壁を越えたらこんな感じでした。

CIMG0774.jpg






この日も雷鳥に出会いました。

CIMG0780.jpg

CIMG0786.jpg

CIMG0787.jpg

CIMG0790.jpg






またガスってきました。

CIMG0792.jpg






牛首から五竜山荘にかけては
こんな感じの道が続きます。

CIMG0795.jpg

CIMG0800.jpg

CIMG0805.jpg

CIMG0807.jpg

CIMG0808.jpg

CIMG0812.jpg

CIMG0814.jpg






ようやく五竜山荘が見えてきました。

CIMG0816.jpg






午後2時ぐらいに五竜山荘に着きました。
幕営料500円を支払いテントを建てます。

CIMG0818.jpg






五竜岳です。
山頂はこの写真の一番高そうに見えるところではなく
その右の雲の下の二つピークが見えるところみたいです。

CIMG0819.jpg






このときは晴れていましたがテントを張っている間に
ガスってしまったので



翌日の早朝に登ることにしました。
夕方まで暇だったので他の登山者と談笑して
時間を過ごしました。






二日目の夕食はスープカレーです。

CIMG0820.jpg






実は五竜岳はカレーで有名な山小屋だったみたいで
山小屋のカレーを食べたほうが良かったのかもしれません。



しかし、荷物を軽くしたかったので自炊のカレーを
食べました。

CIMG0822.jpg

CIMG0824.jpg

CIMG0825.jpg

CIMG0826.jpg

CIMG0828.jpg

CIMG0830.jpg








三日目です。






夜明け前から登り始めます。

CIMG0835.jpg






後を振り返ると五竜山荘が見えます。

CIMG0845.jpg






まだ月も見えます。

CIMG0846.jpg






岩のあいだから鹿島槍ヶ岳が見えました。

CIMG0848.jpg






それにしても夜明け前の地平線は美しいです。

CIMG0852.jpg






五竜岳の上のほうはこんなに
岩がゴツゴツしています。

CIMG0854.jpg






山頂と八峰キレットの分岐点です。
右奥が山頂です。

CIMG0855.jpg






あとちょっとで山頂です。

CIMG0857.jpg






ついに五竜岳山頂に着きました。

CIMG0860.jpg





剣岳と立山、かっこいいですね。

CIMG0862.jpg





ご来光も感動的です。

CIMG0866.jpg





続々と他の登山者も登ってきます。
みんなで最高の景色を楽しみました。

CIMG0869.jpg






鹿島槍ヶ岳の奥に穂高連峰と槍ヶ岳、右端には水晶岳

CIMG0871.jpg






白馬岳、そして唐松岳

CIMG0874.jpg






薬師岳も見えます。

CIMG0876.jpg






穂高連峰と槍ヶ岳のズーム

CIMG0882.jpg

CIMG0878.jpg






富士山も見えました。

CIMG0880.jpg






薬師岳

CIMG0885.jpg






水晶岳

CIMG0886.jpg






白馬岳

CIMG0888.jpg






剣岳

CIMG0897.jpg

CIMG0893.jpg






五竜岳の影も見えます。

CIMG0896.jpg






八ヶ岳と富士山と南アルプス。
とても遠くに見えます。

CIMG0898.jpg






剣岳と月

CIMG0900.jpg






立山

CIMG0903.jpg






鹿島槍のあいだから見える山は
どこの山でしょうか?

CIMG0907.jpg






日もだいぶ上がってきました。

CIMG0910.jpg






八ヶ岳と富士山と南アルプスはこんな感じに
見えました。

CIMG0914.jpg






五竜山荘と自分のテントもよく見えます。

CIMG0921.jpg

CIMG0924.jpg






前日はこんな所を歩いたんですね。

CIMG0925.jpg






唐松頂上山荘もしっかり確認できます。

CIMG0927.jpg






白馬岳、唐松岳もだいぶ日に照らされ
始めました。

CIMG0928.jpg






五竜岳頂上とお別れです。

CIMG0942.jpg






鹿島槍ヶ岳に続く八峰キレット
不帰キレットと比べるとそんなに難しくなさそうに
見えますが・・・

CIMG0944.jpg






結構下りてきました。

CIMG0948.jpg






三日目の朝食は玉子スープおじやです。

CIMG0951.jpg






ご飯を食べながら眺める、五竜岳

CIMG0953.jpg






テントを撤収して出発です。

CIMG0956.jpg

CIMG0958.jpg






遠見尾根に行くには最初若干登ります。

CIMG0960.jpg






途中振り返ってみたんですが
もうガスってきました。

CIMG0961.jpg

CIMG0962.jpg






難しくない鎖場があります。

CIMG0965.jpg






少し霧が晴れたかなぁ

CIMG0966.jpg






こんな道が続きます。


CIMG0974.jpg



CIMG0977.jpg







また難しくない鎖場です。

CIMG0979.jpg

CIMG0982.jpg

CIMG0983.jpg






途中こんな花にも出会いました。

CIMG0985.jpg






ガスがなければ絶景なのに~

CIMG0992.jpg

CIMG0996.jpg

CIMG0998.jpg

CIMG1002.jpg

CIMG1003.jpg

CIMG1009.jpg

CIMG1011.jpg






遠見尾根の途中からはこんな藪の中を
通ります。



しかし藪の向こう側は両サイド崖なので
要注意です。

CIMG1012.jpg






途中小さな池がありました。

CIMG1013.jpg






遠見尾根は長いです。今回は下りで通りましたが、
登りで利用すると結構キツイかもしれません。

CIMG1018.jpg

CIMG1021.jpg

CIMG1023.jpg






鹿島槍ヶ岳の北峰が見えました。

CIMG1025.jpg

CIMG1027.jpg

CIMG1029.jpg






だいぶ下りてきたので
白馬村の市街地が見えます。

CIMG1030.jpg






遠見尾根は紅葉の時期に来ると
良さそうですね。

CIMG1031.jpg






地蔵ケルンまで下りてきました。

CIMG1032.jpg

CIMG1034.jpg






晴れた日にここから山々を眺めたいですね。

CIMG1036.jpg

CIMG1037.jpg

CIMG1038.jpg






やっと白馬五竜スキー場の
テレキャビンまでやってきました。

CIMG1039.jpg

CIMG1040.jpg






9月のゲレンデはこんな感じなんですね。

CIMG1042.jpg






無事下山して今回の山行で出会った人に薦められた
みみずくの湯に寄りました。



露天風呂からは八方尾根スキー場がよく見えました。

CIMG1045.jpg






今回八方尾根から唐松岳、五竜岳、そして遠見尾根と
二泊三日で縦走しましたが、



牛首で岩場の経験も積めたので
まだ登山暦の浅いHN君には丁度いい感じでした。



天気は日中ガスってしまい
遠くの景色が望めませんでしたが



雷鳥に2回も出会えたり



早朝と夕方には360度何もさえぎるものが
ない景色を楽しめたので
とてもいい山旅だったと思います。








コメント

  1. M より:

    大きく天候が崩れることもなかったようで良かったですねー
    こういう縦走してみたいです。

  2. タケペル より:

    五竜岳より唐松岳の景色が個人的に好みです!こんな景色が見れて羨ましいです!

  3. フォントルイ より:

    タケペルは高所恐怖症だけど
    自分も元々は高所恐怖症で
    無理やり友人に北岳に連れて行かれて
    山慣れするうちに治ったんだけど
    良かったら来年現地集合で山行ってみない?
    あと来年はHN君連れて白馬岳か
    M君連れて奥穂高か槍ヶ岳に行こうと
    考えています。