榛名の森カントリークラブ 2010年8月23日

今日は群馬の榛名の森カントリークラブのオープンコンペに
行ってきました。



先月このコースを回ってとても気に入ったので
またやって来ちゃいました。



連日の猛暑でグリーンが痛んでます
それでも頑張って速いグリーンに仕上げてくれる
コースの方には本当に感謝しています。



それとキャディバックを預かってくれた方やフロントの方の
フレンドリーな接客態度本当に素晴らしいです。



自分も接客業をしているので勉強になります。



ただ今日の同伴競技者は最低でした。



自分はキャディじゃないのにほとんどキャディの扱い
(キャディさんがいても自分は絶対に横柄な態度はとらないです)



カートの運転はほとんど自分
しかもカートの停車位置は「あっち置け!、こっちに止めろ!」
とほとんど命令形



この人たちはちんたらプレーして、ちんたらクラブを出し入れして
なのに



自分は時間を与えられず常に走って、常にクラブを脇に抱えながら
片手運転。



会話も自慢話ばかり
大人気ないと思ったから顔には出さないようにしたけど
本当に腹が立った。



自分だってお金を払ってプレーしているのに
まるで奴隷のような扱い。



絶対にあんな大人になりたくない!!
コースの方々やコースがとても素晴らしいのに
残念な一日でした。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする