狭山スキー場 2007年10月26日

今日は狭山スキー場のオープンの日です。
待ちに待ったボードシーズンの始まりです。



今日は外は雨なんですが屋根があるので関係ありません
と思いましたが・・・



思いっきりガスってました。


プロのスキーヤーの方のデモンストレーションランが
ありましたがガスってたので



直前になるまで見えず、
あまり意味がありませんでした。


残念です。



初日だけあってリフトが15分待ちです。
でもみんな待ちに待った初滑りなので仕方ないですよね。


それにしても年配のスキーヤーはなんてマナーが
悪いのでしょうか。


ボーダーはきちんと並んでいるのに



スキーヤーは平気でリフト割り込みするし
板を踏むは、ストックで板を刺してくるは、
注意すれば逆切れするは、



スキーヤーは中高年になればなるほど
悪質な方が多いです。



見ていて悲しくなります。



たくさんの時間をかけてワックスを入れて
ソールを仕上げていく



スキーヤーの方たちも経験しているはず



そんな板を傷だらけにされたらどれだけ
気持ちが傷つけられるか理解できないのでしょうか?



あまりにも周りへの配慮が足りなすぎます。



年を重ねたら普通賢くなるものだと思っていたのに
恥というものを知らないのでしょうか?



なんかとても気分が悪いので途中で帰りました。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする